技術力と品質保証

Our Technology and Quality

Inspection Equipments

設備情報(品質保証設備)

高品質の製品保証するため各種検査設備を取り揃えています。

万能試験機

50t万能試験機は前方開放式油圧チャックを採用し、誰でも容易な作業性を実現、高張力は自動演算され高精度な計測を可能としています。
コイル・バーに加工した鋼材から採取した試験片に引っ張り方向の力を加え、降伏点または0.2%耐力、引っ張り強さ、伸び、絞りを測定し、鋼材の強度・延性を評価する試験装置です。
当社では2024年に更新を行い、最大50tのコンピュータ制御電気油圧サーボ式、最大1msecの超高速サンプリングデータによる高精度を確保した最新型の装置となっております。

マイクロビッカース硬度計

ワーク表面上にダイヤモンドの圧子を接触させ、上から1gf~20kgfの力で押しつけて、圧痕の面積から硬さ値を計算・表示する試験機で、断面の硬さ分布をより細かく測定するのに適しています。
当社では1回/年、JIS規則に準じて校正した硬度計により、試作品、初期流動品の出来栄えの確認などに活用しております。

ロックウェル硬度計

ワーク表面上にダイヤモンドの圧子を接触させ、上から50kgf~150kgfの力で押しつけて、圧子の押し込み深さから硬さ値を求める試験機です。
当社では1回/年、JIS規則に準じて校正した硬度計により、製品硬度を保証しております。

ブリネル硬度計

ワーク表面上に超硬合金の球の圧子を接触させ、上から500kgf~3000kgfの力で押しつけ、くぼみの淵の円の直径を測り、硬さ値を求める試験機です。
当社では1回/年、JIS規則に準じて校正した硬度計により製品硬度を保証しております。

自動滴定装置

自動で試薬滴下、終点判断し濃度計算を行う装置で、当社では酸洗皮膜処理ラインで使用する薬液の濃度管理に活用しています。
測定誤差を最小限に抑制した濃度管理が可能となり、CHQコイルの被膜品質安定化に貢献しています。

表面粗さ・輪郭形状測定機

輪郭形状測定と表面粗さ測定を検出器交換する事で、1台で行える複合機です。
触針の先端を測定対象に接触させてワークの形状、表面の状態を測定します。
パイプ切断品の面取り部位形状測定に加えて、試作品、初期流動品などの表面粗さの測定に活用しております。

マイクロスコープ

最大1000倍の観察、2D、3D形状測定、コンタミカウント機能を搭載したデジタルマイクロスコ-プです。寸法・形状・外観状態等の詳細を定量化、データ化することにより、試作品、初期流動品の出来栄えチェック、素材、部品メーカー様への迅速なフィードバックにつなげております。

金属組織顕微鏡

対物レンズの先端が上を向いており、標本を下から観察する構造の倒立型金属顕微鏡は、デジタルカメラにより高解像のライブ画像での観察、画像取得が可能です。
組織観察による熱処理材、開発品、初期流動品などの出来栄えチェック、素材、部品メーカー様へのフィードバックに貢献しております。

Our Technology and Skills cultivated provide High Quality and Reliable Products.

培った技術と技能を生かして高品質で信頼できる製品を

Contact

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ内容に応じた番号をご案内いたします

メールでのお問い合わせ

御見積・ご質問等お気軽にお問い合わせください

本社・熊谷工場

〒360-0844 埼玉県熊谷市御稜威ケ原138-8

TEL:048-532-9381(代) FAX:048-533-3333

東松山営業所

〒355-0071 埼玉県東松山市新郷88-36

TEL:0493-24-3251(代) FAX:0493-22-3927

三ヶ尻工場

〒360-0843 埼玉県熊谷市三ヶ尻3351

TEL:048-501-2347(代) FAX:048-501-2347