主要設備

 

当社の主な設備
素材のコイルまたはバーから酸洗、ショットブラスト、熱処理、皮膜処理などの工程を経て、抽伸、伸線、切断、冷鍛を行い、お客様の仕様に合わせた製品に仕上げます。

STC炉
ショートタイムサイクル炉と呼ばれる金属を加熱、冷却して組織を均一化・軟質化するための設備です。当社では16tと20tの2基を保有しており、この内16tの炉はより高効率で省エネに優れた最新鋭の設備を2018年に導入したものです。温度は680℃~870℃の間で使用しており、約90種類のプログラムによって処理パターンを制御しています。