主要設備

 

当社の主な設備
素材のコイルまたはバーから酸洗、ショットブラスト、熱処理、皮膜処理などの工程を経て、抽伸、伸線、切断、冷鍛を行い、お客様の仕様に合わせた製品に仕上げます。

丸鋸切断機・両端面取り機
当社では4台の切断機と2台の両端面取り機を保有しており、お客様のご要望に応じた長さの切断や面取り加工を行います。普通鋼、工具鋼、ステンレス鋼の切断が可能で、切断径φ10~70mm、長さ20~550㎜対応しています。
面取りは鋼管材の外面、内面、端面を3連ツールヘッドで同時加工します。
自動化・省人化や切断刃の高寿命化、自動測長機などにより、高品質、低コストの実現に取り組んでいます。